ケノンは美顔器としても優秀な件について.
美顔機能について詳しく教えて!

ケノンは家庭用脱毛器では業界最多のカートリッジ数を誇る脱毛器で、現在新型の「プレミアムカートリッジ」が新たに追加され、5種類ものカートリッジを好みに合わせて付け替えが可能。

その中のひとつに『スキンケアカートリッジ』という、付け替えることで ”スキンケア(美顔機能)” が使えるようになるカートリッジがあります。

ケノンの美顔機能を司るこのスキンケアカートリッジがなにげに優秀ということで調べてみたところ、「かなり使える!」ということが判明しましたので情報を共有したいと思います。

ケノンは脱毛だけじゃなく美顔機能も優秀!〜美顔機能の特徴〜

ケノン 美顔
基本的にケノンは脱毛器としての機能が優先されている ”家庭用脱毛器” として販売されています。

ところが、付随されている ”スキンケア機能” が、楽天での「美容器ランキング&超音波美容器ランキング&美容機器/脱毛器ランキング」の全ての部門で1位!という快挙を成し遂げているのです!

もともとケノン以前の機種「イーモ」や「イーモリジュ」の頃から付随していた美顔機能ですが、ケノンへと進化し その後も毎年のようにバージョンアップを繰り返していることで、徐々に美顔機能も進化を遂げてきたのです。

その証拠?に、現在では ”美顔器” とは表示されず ”スキンケア” という新たな名前に変わっています。顔だけでなく全身のどこでも使えるという意味合いのネーミングということではないでしょうか。

その美肌効果は公式サイトでも「エステ級」と言い切るほどに確かなものが期待できる!として口コミが口コミを呼び、密かに美顔機能人気は上昇しています!

ケノンの美顔機能ってどんな効果があるの?
そもそもどうして脱毛器で美顔ができるか知りたい!

脱毛器なのにどうして美顔(スキンケア)もできるの?と疑問に思うのは当然のことです。ではその理由を詳しく解説したいと思います。

|ケノン 美顔機能が可能な理由.

そもそもケノンで使われている「IPL(インテルスパルスライト)」という光源は、エステサロンなどで ”フェイシャルエステ” としても活用されている光です。呼び方は様々でエステサロンによって違います。「フェイシャルエステ」「光フェイシャル」「光エステ」など。

また美容医療で行われている『フォトフェイシャル』にも同じIPLが使われています。美容医療でのフォトフェイシャルは、まさにワンランク上の美容施術で肌トラブルの改善だけでなく、医療としての「治療」にも使われるほどの効果を実現しています

つまりIPLという光そのものが持つ効果が、スキンケア全般に非常に効果の高い光だということなのです

|ケノンの ”美顔” と ”脱毛” は光の波長が違う!?

「同じIPLならわざわざ美顔と脱毛に分ける必要はないハズでは?」という疑問が浮上してきます。ですがフェイシャルエステに使われる光と、脱毛として使われる光は同じ波長ではありません。

基本的にIPLという光源には、500nm〜1,200nmまでの広領域にまたがる波長の光が含まれています。そのような様々な波長の光が、あらゆる肌トラブルに作用し 肌の細胞にまで働きかけを行うのです

細胞の奥深くにある ”繊維芽細胞” を刺激して「コラーゲン」の生成を盛んにしたり、メラニン色素に反応してシミにアプローチするなど、複数の肌の悩みを同時の改善していくことができるのです!

ケノンの ”美顔機能” と ”脱毛機能” の光の違いは?

上記のような理由から、ケノンの美顔機能と脱毛機能でも同じことがいえます。

脱毛用カートリッジが発射するフラッシュの光の波長と、スキンケアカートリッジで照射する光の波長は同じIPLという光でも微妙に異なっているということ。

脱毛用の4種類のカートリッジには毛のメラニン色素に、より反応する波長の光が使われ、スキンケアカートリッジには肌の様々なトラブルに対処できる波長の光が使われているわけです。

それぞれのカートリッジでは、本来の機能ではないハズの美肌効果や脱毛効果を多少なりとも感じることはあるかもしれません。ですが、脱毛用のカートリッジで確実な美顔効果はのぞめませんし、逆にスキンケアカートリッジで脱毛効果を得ようと思ってもその効果は微々たるものとなります。

美顔機能には、美顔機能が持つ本来の効果「肌トラブルへのアプローチ」という使命のもとに「肌の生まれ変わり」を目指して様々な改良が進められてきたのです。

そして公式販売元が「エステ級」とハッキリと断言できるくらいの効果を実感できるような美顔機能へと仕上がっている、というところがまさに人気を集めている理由といえるでしょう。

|ケノンの美顔機能って実際どんな効果が期待できるの?

では実際にこのケノンの美顔機能で期待できる効果にはどのようなものがあるのかみてみましょう!

【色素沈着の改善】

肌のシミや黒ズミといった色素沈着を起こしている部分にアプローチし改善します。もともとメラニン色素に反応しやすい光ですので得意分野といえます。

ターンオーバーを促進し、シミ・クスミのない綺麗な肌へと導きます!

【コラーゲンの自力生成】

年齢とともに減少していくコラーゲンは、肌のハリや弾力には欠かせない存在です。

通常、体内で生成されるコラーゲンは加齢とともにどんどん減少し、コラーゲン自体を新しく作り出す力も衰えていきます。失われていくコラーゲンを補おうとサプリメントや食品で賄うケースも多くなってきます。

ですがケノンのスキンケアCTでのフラッシュ照射によって、そのような状態の細胞を活性化し 自力でコラーゲンを作ることが困難だった皮膚の細胞を目覚めさせる働きがあるのです!

【殺菌効果】

IPLという光源には殺菌作用がある光も含まれています

光と熱の相乗効果も相まってそういった効果が実現できるワケですが、そのような殺菌効果は「ニキビ」などの原因となるアクネ菌をはじめ、あらゆる菌を予防する作用があります。

またメラニンにダメージを与えることを得意としていますから、「ニキビ跡」で悩んでいる人にも美顔機能はオススメ!肌を殺菌し、ニキビ跡のメラニンを撃退してキレイなツルッツルの肌へと改善してくれます!

ケノンの美顔機能は男性でも効果抜群?!

ケノン 美顔
ケノンの美顔機能は当然ですが男性でも使えます!

「男が美顔?!」なんて言っていた時代は終わりました。今や男性でも美容・脱毛は当たり前の時代。女性であれ男性であれいつの時代もキレイな人というのは男女関係なく人気があります。

同性にもモテます。顔の作りが多少崩れていても、肌がキレイ!というだけでポイントは高くなります。

最近ではめっきり?肌のキレイな男性が増えてきた気がするのは、「ケノンユーザーの4割が男性」という事実と関係するのか?というくらい。

男性は女性のように化粧をする習慣がないので、”ファンデーションで肌を保護” することもなく常に素肌が晒されている状態です。しかも毎日の髭剃りもプラスされ、肌への負担は計り知れません。

女性よりも皮膚の作りが丈夫ということもあるでしょうが、それでも弱い人は弱いハズ。ケノンにはストロングCTというヒゲにも対応できるカートリッジもありますので、ヒゲと同時並行で美顔機能を使いこなせば最強タッグの完成です。

ケノンをフル活用することで、脂ギッシュでヒゲボーボー、に加えてクレーターに悩まされる日々に別れを告げましょう!
 
 
出た!エステ級フォト美顔★モデル並の透明つるスベ肌
ケノン 美顔