ケノン 美顔モードの使い方を詳しく!効果をアップさせるコツは!?

ケノンは脱毛機能だけでなく、カートリッジを取り替えるだけで美顔機能にもなり、シミやソバカス・シワ・タルミなどといった様々な肌トラブルを解決することができます。

脱毛目的で買ったつもりが、いつの間にか美顔機能でのケアのほうにハマっているという人もいる程。

そのように、脱毛機能もついて美顔機能も ということになると、さぞや複雑な機械で使い方も難しいのでは?と想像してしまいがちです。ですが、ケノンを使うのはいたって簡単です。

美顔モードにするには、5種類あるカートリッジのうちのひとつ「スキンケアカートリッジ」をハンドピースに装着するだけ。ただそれだけで本体が自動で認識してスキンケアモードへと切り替わります。

ケノン ”美顔モード” の使い方を詳しく知りたい!

ケノン 美顔 使い方
美顔モードを使って安心・安全、そして効率的に処理を進めるためには、ケノンの正しい使い方を理解して適切に使うことが重要です。

脱毛モードと併用して使う場合は特に注意が必要!
基本的に脱毛モードと美顔モードを同日、同じ箇所に照射することはできません

そういった禁止事項も十分に理解した上で、できれば照射日を事前に設定する(照射スケジュールを立てる)などしたほうが、より安全で 安心して処理を進めることができます。

では実際に「美顔モード」でケアをするときの、使い方の詳細を説明していきましょう!

|事前準備&準備するもの.

◯ 事前の洗顔は必須|
メイク汚れや皮脂などが付着したままフラッシュを照射すると肌トラブルの原因になります。必ずしっかりと洗顔をおこなって、照射の際は何も付けないスッピン状態の肌で処理をしましょう!

◯ 準備するもの|
ケノン本体;カートリッジをスキンケアカートリッジに付け替え後電源ON,「スキンケアモード」表示確認/クーリングパックor保冷剤.

冒頭の部分で述べたとおりケノンはカートリッジを付け替えるだけで、そのカートリッジを認識し自動で脱毛モードとスキンケアモードに切り替わります。

ケノン本体の準備で一連の作業をしつつ、照射する部分を冷やします。
美顔モードといっても照射出力によっては痛みを伴う場合があります。必ず事前のクーリングはシッカリとおこなうようにしましょう!

|ケノン美顔モード 使い方.

ではいよいよ美顔モードで照射を開始していきます。

1)出力レベルを調節する|
美顔モードの出力レベルは脱毛モード時と全く同じ、レベル1〜レベル10まで10段階で選択できます。当然ですがレベルが高いほど美肌効果もUPします。

ただやはり敏感肌やアレルギー体質の人に、いきなり強いレベルからの照射は脱毛と同様にトラブルの元になりますので、そこはお約束で必ず低いレベルから徐々に上げていくという方向で!

2)照射開始!!|
付属のサングラスを装着し、ハンドピースを照射したい部分に持っていき、カートリッジの先端(フレーム)部分をピッタリと肌に密着させ照射します。

照射ボタンには、ボタンを押している時だけ照射する「手動モード」と肌にハンドピースを押し付けている間中照射する「自動モード」が選択できるようになっています。(注;どちらも1回の照射ではレベルに応じて5回〜10回のフラッシュが連射されます)慣れるまでは手動モードで、1回ずつ確実に照射をおこなった方がトラブルが安全です。

ケノンは1回の照射が終了するたびに自動でチャージし、次の照射に備えます。ちなみに美顔モード時では単射(フラッシュの発光が1回のみ)というのはなく、また連射の回数を自分で設定することもできません。

【ケノン美顔器/10連射機能とは】

”10連射” というのはケノンが持つ機能のひとつで、1回の照射でフラッシュの発光を分割して照射する方法で、光の出力を分散させるための機能です。

これにより、高いレベルの出力でも肌への負担を最小限に抑えることができ、痛みの軽減を実現しました。連射回数はレベルによって変わり、レベルが高くなるに従って発光する回数が増え10回という連射回数になります。

10連射ができるのは美顔モード時のみになります。脱毛モード時は ”3連射” と ”6連射” の2種類から設定できます。

【自動モード / 手動モード】

スキンケアモードでは連射回数は自分で設定することはできませんが、手動モードと自動でモードが選べます。

自動モード;スキンケアカートリッジ装着済みのハンドピースを肌に当てると、センサーが自動感知してフラッシュを照射、連射を開始する.
手動モード;ハンドピースの照射ボタンを押してフラッシュを照射する。連射が終了するまでボタンを押し続け。連射が終わったらボタンを離す。1回1回ボタンを押して照射をするスタイル.

照射した部位がなるべく重ならないように1回1回鏡を見ながら丁寧に照射しましょう。重ね打ちは皮膚への負担が大きくなります
もし重ね打ちをしてしまったと思ったらクーリングの時間をちょっと多めにとって、重ね打ちをした部分をシッカリと冷却してください
照射頻度は、メーカー推奨の1週間に1回を遵守するようにしましょう

3)クーリング|美顔モードでも照射した後の肌は熱を帯び火照っています。肌の表面は特に熱くないと感じても、皮膚の内部には熱がこもっているものです。

照射中のクーリングとは別に、肌の鎮静をする意味で最終的なクーリングパックをしてください。

4)保湿|クーリングパックをして十分に肌を落ち着かせた後は、必ず「保湿」!!

照射後の肌はかなりのダメージを受けています。手持ちの化粧水や乳液を使って、必ず!!保湿&保護を! この部分が最も重要な作業になります

全ての作業を終えたらケノン本体の電源を切り収納します(使用直後のカートリッジのランプ部分は非常に高温になっていますので誤って触れないよう注意しましょう)。
 
以上がケノンの美顔モードの正しい使い方になります。ケノンは正しく使ってこそ効果を実感できる家庭用脱毛器です

ケノンの美顔機能(スキンケアモード)が人気の理由は?!

1)安全性に非常に優れている点.

◯ ハンドピースの安全性「安全モード」ケノンは連続使用によってカートリッジの温度が一定以上に高くなった場合、本体のセンサーが作動して安全装置が働き、一定時間照射を停止します。これは故障ではなく「安全モード」が作動した状態ですので無理に作動させようとせずに、しばらく休ませてから再度利用するようにしましょう!

さらに、何か違和感を感じた時ハンドピースを肌から離すことで自動的にフラッシュ発光を中止します。ケノンでの照射はカートリッジの先端のフレーム部分が肌に密着していないと発行されない仕組みになっていることも安全に使用できる要因となっています。

◯ 完全国内生産であること|現在国内で販売されている電化製品は日本のメーカーであっても製造は海外というものがほとんどです。「完全国内生産」という家電はほとんどありません。

そのような情勢でありながら、ケノンは製造から販売に至るまで全て1社(正確には同じグループ会社)でおこなっています。長野県にある製造工場で厳重に管理された体制のもとで製造され、出荷も専用の配送センター(神奈川県)から直接送られます。

ケノンは日本人の肌に会うように作られた、完全国内生産の「純日本製」家庭用脱毛器なのです!『Made In Japan』という表記は今や「安全・安心」という信頼の証でもあり、ケノンはまさにその言葉がピッタリといえます。

2)操作性のよさ扱いやすさ.

ケノンが人気の理由は何と言ってもその「効果の高さ」であることはいうまでもありません。が、効果が高いにも関わらず「取り扱いが簡単!」という部分も捨てがたい理由のひとつです!

カートリッジの交換ひとつにしても、ひとつひとつの操作を設定するにしても、とにかく片手で足りるわずか数個のボタンでできてしまう。複雑な精密機械ではありません(製造工程ではかなり複雑な精密機械ではあります)。

機能の優秀さに反比例する操作性の良さと扱いやすさで、初心者でも取説を見ずに操作できてしまうところが人気の理由のひとつでもあるのです。

3)専用のジェルなどの余計な工程が一切ない.

といっても、普通に脱毛サロンに通うのと同じように事前のシェービングなどは必要です。ようは脱毛器を使う上で、使用するのに必要な工程が何もいらないということ。

他社の脱毛器では「専用のジェルを塗ってから照射」というように、”脱毛器本体とジェルが別売” など、購入も面倒だし使い勝手にも手間が掛かる商品が多々あります。

そこへいくとケノンはそのような手間は一切不要!本体とカートリッジさえあれば完結します。

ケノン 美顔機能使い方 〜まとめ〜

ケノンの美顔機能の使い方は脱毛と同じくらい簡単です。しかも美顔効果は脱毛機能に付随した「オマケ」的な機能にしておくにはもったいくらいのものが実感できます。

「脱毛目的で購入したら思わぬ副産物」みたいな?脱毛器本体から独立して『ケノン美顔器』として販売したらそれこそまた人気が出て売り上げも取れるのでは・・という勢いになるのではないでしょうか。

それほどまでに、ケノンの美顔機能は優秀です。誰もが簡単に使えるケノンで美顔効果を実感しましょう!
 
 
出た!エステ級フォト美顔★モデル並の透明つるスベ肌
ケノン 美顔